ごあいさつ

学校長からご挨拶
 学校教育目標の実現に向けて、今まで積み重ねてきた教育活動の継承・発展・改善とともに、学校と家庭や地域社会との連携・協力による「開かれた学校づくり」を目指します。
 さらに、教職員一丸となり、児童の願い、教師の願い、家庭や地域社会の期待に応える「安全・安心で、信頼される学校づくり」に努めます。
◎基本目標
 基礎・基本を身に付け、豊かな心をはぐくみ、心身ともに健康でたくましく生きる子どもを育てる

〈めざす学校像〉
○児童と教師がともに学び、高めあう、規律正しい学校
○一人ひとりの存在が認められ、心が通い合う、明るく元気な学校
○安全・安心で、保護者や地域の人たちから信頼される学校

〈めざす児童像〉
○『進んで学ぶ子』になろう。(かしこく)
○『思いやりのある子』になろう。(やさしく)
○『ねばり強い子』になろう。(たくましく)

〈めざす教師像〉
○児童理解に努め、わかる授業づくりに向けてともに高め合う教職員
○課題を共有し、専門性や持ち味を生かして課題解決に向けて協働する教職員
○保護者や地域とのコミュニケーションを大切にし、積極的に連携する教職員
○人間性が豊かで、自分の感動を他者に分け与えることができる教職員

 この4月から、第17代の校長として本校に赴任しました。
 明るく素直な子どもたちや、緑豊かな自然、きれいな街並みとそこで暮らされている温かい人柄の保護者や地域の方々との出会いが嬉しく、「素晴らしい学校をつくりたい」と、心を新たにしました。

 4月7日、桜の花が綻び始めた中、平成29年度が始まりました。35名の新入生を迎え、児童数294名でスタートしましたが、どの子どもたちも笑顔にあふれ、新たなスタートに目を輝かせていました。
 今年度も、子どもたちの健やかな成長を目指して、学校・家庭・地域が一体となり、子どもたちや教職員の笑顔があふれる学校づくりを目指します。

平成29年4月
みどり市立大間々北小学校  校長 田村 克美