学校概要

 本校は、みどり市大間々町の北、国道122号線沿いに住宅地と田園地帯が混在している場所にあります。近くには、渡良瀬川が流れ、東には要害山、西には丘陵地の瀬戸ケ原という戦後開墾された地域があります。

 本校は、平成21年度に創立40周年となりました。当時の大間々小学校の規模の拡大に伴って、大間々北小学校と大間々南小学校に分離独立したものです。
 子どもたちが挙げる本校に対する印象として学校環境のよさがあります。その中で、校庭の植栽のすばらしさが誇れるようです。47年間にわたり地道に維持管理してきたからだと言えるでしょう。春の桜、ソメイヨシノ、枝垂桜、八重桜は見事なものです。夏のサルスベリの鮮やかな色、秋には、校舎北側にある大木のもみじの紅葉は見事なものです。
 本校の児童会活動は、運動会や北小祭り、地域清掃活動、なわとび大会などの活動を「からっ風団」「いなずま団」の団対抗で競い合い、互いに高め合う活動にしています。6年生をリーダーとして異学年交流の中から生き方を育んでいるのも本校の特徴であると考えます。
 さらに、様々な大会で入賞する子供たちも多く、陸上教室記録会や水泳教室記録会において出された記録もいまだに超えられないものもあり、更新も本校児童によるものも多く、誇れるものと思います。
 平成29年4月1日現在の児童数 294名 です。

学校教育目標
○基本目標
 基礎・基本を身に付け、豊かな心をはぐくみ、心身ともに健康でたくましく生きる子どもを育てる

○具体目標
 「進んで学ぶ子」(かしこく)
 「思いやりのある子」(やさしく)
 「ねばり強い子」(たくましく)
学校経営の方針
〈基本方針〉
 学校教育目標の具現化に向けて全教職員が参画・協働し、安全・安心で保護者や地域の方々から信頼される学校づくりを推進する

本年度の重点課題
 ○確かな学力の定着と学ぶ意欲の向上
   基礎・基本の確実な定着と活用力を身に付ける授業の充実
 ○調和のとれた豊かな人間性の育成
   社会性を育み心の教育を充実する体験的な活動の推進
 ○健康・安全教育の推進
   学習活動を支える諸活動の充実と危機管理・安全管理体制の充実
 ○開かれた学校づくりの推進
   教育活動の積極的な発信や地域の教育力の活用など開かれた学校づくりの推進
 ○教職員の資質・能力の向上
   教育専門職としての使命感や指導力の向上

施設・設備の整備計画
 教育環境の整備、維持・管理及び効果的・効率的な予算執行

学校所在地
群馬県みどり市大間々町桐原653番地
TEL 0277-72-1771


大きな地図で見る